カナダ留学で通える学校のタイプ

img-1

カナダ留学をする際は公立中学と高校を選ぶことが出来ますが公立に通う場合はまずは留学希望エリアを決めてそのエリアにある学校区に願書を提出します。

私立と比べると留学生を受け入れる体制が整っていないところもあるためディストリクトには必ず英語を母語語としない第一言語としての英語が設けられています。
カナダ留学にもボーディングに通うという方法がありますがアメリカやイギリスに比べると数がとても少ないです。

数が少ないというと教育が発達していないイメージが強いかもしれませんが私立校間のレベルの格差はあまりなく他の国と比べても大差はありません。

もしボーディングスクールに通いたい場合は寮が閉鎖される際の滞在先を確保する必要があります。

カナダ留学に関する情報収集をサポートします。

また寮がある学校数自体が少なく入学時に一定以上の英語力が必要になってくることがあります。

学校生活では学習だけでなくスポーツや寮毎の活動、コミュニケーションを多く取る活動などの参加などが行われており学校生活を通して様々な能力を身につける機会があります。
続いては現地の学生の80%程度が通っていると言われている公立高校があります。

教えて!gooの情報も多数ご用意しました。

カナダ留学で公立高校に通う場合はホームステイ先は学校を管轄する地域の留学生担当者が手配することが多く、冬休み、夏休み以外は ホームステイ先に滞在することができます。



できる限り現地の英語に触れたいと希望されている方はホームステイがおすすめです。このように様々なタイプの学校があるため一度調べてみましょう。

関連リンク

img-2
カナダ留学はホームステイがベストです

初めてカナダ留学をする場合には誰もが不安になるでしょう。しかし、ホームステイをすることによってカナダのマナーや公共交通機関の乗り方などを全て教えてくれます。...

more
img-2
医療制度が充実しているのでカナダ留学が推奨されます

海外に留学するとなると、まずは自分が病気になったときのことを考えなければなりません。その国の言葉にも慣れていない状態で、身体に不具合があったら、非常に不安になってきます。...

more
top